Excelマクロ

マクロの作り方

Alt+F11 VBAの画面を開く

挿入-標準モジュールで入力欄を作成します。

ファイル拡張子の変更をします。保存する際Exselマクロ有効ブック(*.xlsm)

このままではマクロが実行できません

[開発]-[マクロ]より上記の画面に成ります、既存のエクセルファイルの上でマウスの皆様をクリックしていきます。[挿入]-[標準モジュール]でマクロの作業台が完成しました。

タイトルとURLをコピーしました